歯周病治療

歯周病の治療について

日本に広く蔓延しているだけでなく、悪化させてしまうと大切な歯を失ってしまうことにつながる怖い病気――歯周病。お口まわりだけでなくさまざまな全身疾患との関連も指摘されています。お口全体を考慮した診療を行う大分市中央町の歯医者「おの歯科医院」では歯周病治療に力を入れ、患者さまのお口の状態に合わせた治療をご提供しています。

歯周病治療について

スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング

比較的軽度の歯周病の治療法です。歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)に入り込んだ歯垢(プラーク)や歯石を「スケーラー」という専用器具で除去します。それでも取り切れない汚れは「キュレット」という器具を使って取り除きます。仕上げに歯根表面を滑らかにみがき、汚れの再付着を防ぎます。

フラップ手術

フラップ手術

比較的進行してしまった歯周病には、フラップ手術を行います。局所麻酔後、歯ぐきを切開し、歯根が見えるように露出させてから歯周ポケットの奥深くに付着する歯垢や歯石を取り除きます。汚染された歯ぐきを除去したあと、歯肉を縫合して歯周組織の再生を促します。

歯周内科

お口の中の歯周病菌を位相差顕微鏡や試薬を使って検査します。そして歯周病菌の種類を特定し、その菌に合わせた薬を使って除菌する治療法です。

おの歯科医院の歯周病治療について

医療用拡大鏡を活用

医療用拡大鏡を活用

お口の中の治療は細かい部位の細かい作業ですので、裸眼では捉えにくいことがあります。当院では精密で正確な治療を行うため、医療用拡大鏡を使い、拡大視してきちんと確認しながらの治療を行っています。拡大鏡を使うと8倍ほどに大きく見ることが可能です。

レーザー治療

歯周病菌を歯周ポケットから除去するために有効なのがレーザー治療です。レーザーを使用するとピンポイントで治療できるので、メスで切開するのとは異なり、まわりの組織への影響を抑えることができます。また痛みがほとんどないので麻酔が必要ありません。そのうえ止血効果があり殺菌効果も高いので、歯肉の治癒が早いといわれています。患者さまのストレスを抑えられる治療法です。当院では2種類のレーザー治療器を活用しています。

Er.YAGレーザー

Er.YAGレーザー

エルビウム・ヤグレーザーは、歯科用レーザー治療器の中でもっとも患者さまへの負担を抑えられる歯科用レーザーです。Er.YAGレーザーは表面組織の水分に反応するので発熱が少なく痛みも少なめです。熱が組織の奥深くまでは到達しないので安全な照射ができます。歯周ポケット内の細菌の除菌に有効なうえ、細菌が産出する毒素(エンドトキシン)も無毒化しますので、メインテナンスやルートプレーニングなどに使用します。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは波長が遠赤外線領域に近く、繊維芽細胞を活性化させ治癒を早める効果があります。鎮静や消炎効果もあり、免疫力を高めます。止血作用があるので、縫合する必要がありません。エルビウムヤグレーザーと同じように患者さまへの負担が少ない治療器具です。

歯周病の治療に力を入れています

歯周病の治療についてはこちらでご説明しました。もっと悪化させてしまった際には、再生療法が必要です。痩せた歯ぐきの成形は歯周形成外科で行います。そもそも歯周病とはどんな病気かについては「歯周病について」をご覧ください。お口の健康のためには「治療」をするより、病気にかからないように「予防」することが大切です。歯周病やむし歯の予防歯科についてはこちらでご説明しています。

  • 歯周病について
  • 再生療法って? 歯を支える組織の再生です
  • 歯ぐきのための外科処置	歯周形成外科について
  • 咬み合わせは大切です
  • むし歯も歯周病も予防可能です
  • 失った歯を補いましょう
  • 美しい歯を作製します歯を白くします
  • 一般的な歯科診療について
  • 初めてご来院の方へ