審美処置・ホワイトニング

  • ホーム
  • 審美処置・ホワイトニング

白くて自然で美しい歯を取り戻しましょう

歯や歯並びにコンプレックスはありませんか?
「歯の色が気になる」「銀歯が目立つ」「歯の形をきれいにしたい」「『すきっ歯』を治したい」と思っている方はお気軽に大分市中央町の歯医者「医療法人 おの歯科医院」にご相談ください。白くて美しい素材で被せ物や詰め物をつくる審美補綴(ほてつ)や歯を薬剤で白くする「ホワイトニング」に対応します。

審美処置とは?

白くて美しい素材で、詰め物や被せ物などを装着して、歯の色や形そして歯並びを自然に美しく整えるのが審美処置です。また、歯を削ることなく、薬剤で白くする「ホワイトニング」も審美処置の中に含まれます。

審美処置とは?

口元は会話のときに他人の目が気になるパーツ。白くてきれいな歯は、笑顔を引き立て、表情も明るくなります。反対に口元にコンプレックスがあると、気になって人前に出るのも億劫になってしまうこともあるかもしれません。人生をより楽しく充実させるためにも、お口まわりにコンプレックスがある方はお気軽にご相談ください。

審美処置メニュー

e-max

e-max

ガラス(ニケイ酸リチウムガラスセラミック)を主成分にした歯科に特化したセラミック素材です。天然歯と近い色調で自然で美しく、変色しにくいうえ、強度が高いので奥歯の使用にも向いています。金属アレルギーの心配もありません

ジルコニア

ジルコニア

ダイヤモンドと同じ構造を持つセラミック素材で、耐久性が高くとても美しいのが特徴です。天然歯に似た透明感があり、変色もなく長期にわたって使用できます。前歯だけでなく奥歯や複数歯が連結されたブリッジにも使用できる強度の高さです。金属アレルギーの心配もありません。

オールセラミック

オールセラミック

セラミック素材だけで詰め物や被せ物をつくります。金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。天然歯のような透明感や色調で、そのうえお口の中で安定していて、変色の心配もありません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

レジン(歯科用プラスチック)とセラミックを混ぜ合わせた素材です。セラミックの硬すぎるデメリットと、レジンの摩耗しやすいデメリットを補い、適度な強度と柔軟性があり、咬み合う歯をほとんど傷つけません。耐久性に優れ、金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

メタルボンド

金属フレームの外側にセラミックを焼きつける被せ物です。表面がセラミックなので汚れがつきにくく、天然歯と似た色調の再現が可能です。強度が高く割れにくく、奥歯でも使用できます。ただし、ほかのセラミック製の人工歯より透明感が劣り、金属アレルギーのリスクがあります。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、シェル状のセラミックの板をつけ爪のように貼りつける処置です。前歯を白く美しくでき、さらに形も整えられます。歯と歯の間にすき間がある「すきっ歯」の改善も可能です。

e-max 80,000円
ジルコニア 133,000円
オールセラミック 133,000円
ハイブリッドセラミック 57,000円
メタルボンド 143,000円
ラミネートベニア 108,000円

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?

白くて美しい歯は、笑顔を引き立てますが、歯は生活をするうちにだんだんと黄ばんでいきます。いつの間にか黄ばんでしまった歯を白くする方法の一つがホワイトニングです。健康な歯を削らずに薬剤で白くします。ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があり、それぞれに特徴があります。また両方を組み合わせることも可能です。ホワイトニングの効果には個人差があり、歯質によっては効果があらわれにくいこともありますので、まずはお気軽にご相談ください。

歯が黄ばむ原因

毎日口にする飲食物にはさまざまな色素が含まれていて、それが歯に付着してだんだんと歯は黄ばんでいきます。また加齢によって歯の表面を覆うエナメル質が薄くなり、内部の象牙質の黄色が透けて見えてくることもあります。ほかにもタバコも歯を着色する原因です。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯面に塗布して特殊な光を当てて、色素の分解を促進させます。即効性があり短時間で歯の白さを実感できますが、色の戻りが早い傾向があります。

ホームホワイトニング

歯科医院でお口に合わせてつくったマウストレーに薬剤を注入して、決められた時間装着していただく処置法です。ご自宅で毎日続けると2週間ほどすると白さを実感できるようになります。即効性はありませんが、そのぶん色が戻りにくく、長もちするのがメリットです。